Total Menu

よくある質問

5つの魅力が光る光州観光
質問 6光州の観光情報が得られる観光案内所はどこにありますか?
回答

観光案内所は光州空港、光州松汀駅、Uスクエア光川ターミナル、光州駅、金大中コンベンションセンター、アジア文化殿堂、楊林洞にあります。

質問 5観光広報物(観光案内パンフレット、観光マップなど)を請求するにはどうしたらよいですか?
回答

光州文化観光ホームページ「観光情報>観光広報物申請」メニューから請求するか、観光案内所に電話を下されば郵送しています。請求の際は、必ず氏名と連絡先、住所などを記載してください。

質問 4文化観光解説士とは何ですか?
回答

文化観光解説士とは、「光州を訪れた観光客に理解と感性、体験の機会を提供するために、歴史、文化、自然などの観光資源全般に関する専門的な解説を提供するボランティア」のことです。基本的には、該当地域に豊富な知識を持つ人が主に活動します。英語、日本語、中国語の文化観光解説士として活動する人は、その言語で解説できる程の語学力を備えています。光州市内の主要観光地や文化遺産で活動している文化観光解説士に事前予約後、ガイドが受けられます。

質問 3観光通訳案内電話1330サービスについて知りたいのですが。
回答

観光通訳案内電話1330は、24時間無料の観光案内電話サービスです。
1330は、韓国語をはじめ英語、日本語、中国語の4ヶ国語でサービスされています。
1330を利用するには、一般電話、携帯電話ともに局番なしの1330をプッシュしてください。

質問 2シティツアーバスを利用するには、どうすればいいですか?
回答

2016年度光州シティツアーは循環型で、予約制ではありません。
ピッコウル南道ツアーバスは、光州広域市観光協会で予約を受け付けています。
光州シティツアーバスは主要観光地乗り場で乗車でき、ピッコウル南道ツアーバスは光州松汀駅、
Uスクエアバスターミナル、国立アジア文化殿堂で、空席がある場合利用が可能です。

質問 1観光苦情申告/改善要求はどうすればいいですか?
回答

光州広域市は、電子相談苦情、市民幸福提案など、個別に運営されていた苦情・提案受付を一つの窓口に統合・管理する苦情統合システム「パロ応答」を運営しています。
観光苦情申告
/改善要求は、光州広域市苦情システム「パロ応答」をご利用ください。

고객만족도 평가
現在のページで提供されるサービスについて満足していますか?